会社情報

トップメッセージ

タイヤ製造を支える部品メーカーとして、新たな課題に挑戦し続けたい。

亀山ビードは2015年1月より、横浜ゴム100%出資のタイヤ用ビードワイヤー専業メーカーとして新たな道を歩み始めました。
東海道、亀山宿・関宿で知られる亀山市の名阪亀山・関工業団地の一角に会社を構え、タイヤの主要パーツであるビードワイヤーを横浜ゴムの国内タイヤ生産拠点向けに製造・販売しています。

「Challenge・Fair・Open」を行動指針に掲げ、地域との共生とヨコハマタイヤの品質を保つ部品メーカーとして社員自ら行動し、一丸となって新たな課題に挑戦し続けるような企業を目指し、日々取り組んでいます。

代表取締役社長 今村 洋文

沿革

1997年4月 不二精工(株)亀山工場として操業開始
2006年3月 ISO9001認証取得
2014年8月 不二精工(株)より分社し、亀山ビード(株)を設立
2015年1月 横浜ゴム(株) 100%子会社化
2020年7月 ISO14001認証取得

会社概要

会社名 亀山ビード株式会社
所在地 〒519-0168
三重県亀山市太岡寺町820-6map
事業内容 タイヤ用ビードの製造・販売
代表者 今村 洋文
設立 2014年8月12日
資本金 1,000万円
従業員数 144名(2020年12月現在)
ISO ISO9001、ISO14001
TEL 0595-83-1102
FAX 0595-83-1082

アクセス

所在地
〒519-0168三重県亀山市太岡寺町820-6

東名阪自動車道「亀山I.C」より車で3分です。